名城大学薬学部

名城大学薬学部

文字サイズ
概要

ホーム > 概要 > 名城大学大学院薬学研究科博士課程 自己点検・評価 > 受験資格

受験資格

  • ①6年制課程(医学部、歯学部、獣医学の学部)を卒業した者
  • ②外国において学校教育における18年の課程(最終の課程は、医学、歯学、薬学または獣医学)を修了した者
  • ③修士課程を修了した者(薬科学)
  • ④薬学以外の修士課程を修了した者
  • ⑤旧薬学教育課程の学部を卒業した者(学力認定※)
  • ⑥その他(学力認定)
    ※大学院において、個別の入学資格審査により、6年制の大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達したもの

④の場合の、薬学以外の修士課程を修了した者及び薬剤師免許を有していない者については、医療に携わる研究者として、独創的で創造的な臨床研究により医療の発展に貢献できる人材、もしくは薬学研究者として、人類の健康維持・増進のために薬学領域における学術の高度化に貢献できる人材として養成を行います。

⑤⑥については、出願資格確認期間に申請者から提出された履歴書、職務経歴書、その他薬剤師等資格や英語能力の証明書などに基づき、出願資格個別審査(学力認定)を研究科委員会で行い、出願資格の有無を判定しております。その際、4年制大学の薬学部を卒業して3年以上の実務経験を経ていることを求めています。6年制課程を卒業した者と同等以上の学力があると認定された申請者については、出願書類の提出を認め、英語の試験および専門試験を実施して、合否を判定します。

(自己点検・評価)

旧4年制薬学部や非薬学系学部及び大学院を卒業した学生が入学することを想定し、本研究科の人材養成目的に合致した人材を受け入れできるように、きめこまやかに出願資格審査を設定していることは評価できる。

ページ
トップへ