イベント

誕生日会、歓送迎会、スポーツ大会等

薬品作用学研究室では、研究室員や先生方の誕生日会を随時行っております。 また、卒業生送別会(薬剤師国家試験直後の月曜日)、4年生歓迎会(5~6月頃)、忘年会(12月頃)、そのほかにも、一流研究者を招いての特別講演会等の際には、講演会後に懇親会を行いみんなで楽しいひと時を過ごしています。 学校で行われるソフトボール大会にも積極的に参加し、また休日には体育館にてバドミントン、バレー、バスケなどを行い、楽しい思い出を作っています。一心寺の住職による実験動物慰霊祭(12月頃)も毎年行っています。

研究室セミナー

毎週月曜日の18時より、研究室セミナーを行っています。 以下のようなことを行うことにより配属学生はプレゼンテーション能力を身につけ、さらに文献紹介では英語論文の読解力や思考力を養い、 社会に出てから活躍できる薬剤師や研究者の育成に努めています。

配属学部生(全員参加)
・その年の春に行われた薬剤師国家試験の薬理・薬物治療の範囲の解説
・各神経系(アセチルコリン作動性神経系やグルタミン酸作動性神経系など)についての発表
・それぞれの実験分野(学習・記憶やストレス応答、統合失調症など)についての発表
・文献紹介(発表は年2回)
・実験の中間報告
・卒業論文及び学会の発表練習

卒業論文発表会 例年9月第2週 2016年は9月10日

薬品作用学研究室の業論文発表会は口頭発表形式で、ライフサイエンスホールにて行ないました。一人一人が日頃の研究成果を発表しました。発表後には、各ゼミ生と感想や意見等を出し合い、より研究に対する興味を深めました。

ゼミ旅行 例年一斉休暇前 2016年は8月3日~4日

薬品作用学研究室のゼミ旅行で岐阜県飛騨市に行きました。1日目はテバ製薬(株)(現 武田テバファーマ(株))を訪れ、製造過程や業務内容について学ぶことができました。2日目は牧歌の里など観光施設を訪れ、自然を楽しみました。

ページトップへ