研究業績

2018年度

学会報告

Kaya Ueno, Haiyan Jin, Yosuga Kokubo, Kotomi Kawashima, Rina Hirayanagi, Andrea R.J. Anas, Kiyomi Tsuji, Susumu Y. Imanishi, Ken-ichi Harada
Investigation of an additional protease in B-9 strain collected from freshwater using LC/MS
66th ASMS Conference on Mass Spectrometry and Allied Topics(San Diego, USA)平成 30 年 6 月 5 日

Mina Kawamura, Seiya Kawahara, Fumihiko Nagano, Kei-ichiro Iwaki, Mai Sakai, Fumitaka Tani, Mie Shimizu, Tomohiro Mizuno, Ken-ichi Harada, Susumu Y. Imanishi
Quantitative proteomics of lethal thrombosis model mice by SWATH analysis
66th ASMS Conference on Mass Spectrometry and Allied Topics(San Diego, USA)平成 30 年 6 月 6 日

山下竜司、兼井啓介、有井鈴江、冨田浩嗣、辻 清美、原田健一
Microcystisラン藻に由来する特異的溶藻化合物β-cyclocitralの分析
第13回化学生態学研究会(函館)平成 30 年 6 月 22 日

金 海燕、平柳里奈、川島湖都美、Anadrea R. J. Anas、辻 清美、原田健一
淡水由来微生物B-9株の機能に関する研究―アミノ酸トランスポーターの存在
第13回化学生態学研究会(函館)平成 30 年 6 月 22 日

岩城圭一郎*、吉見 陽、村川依代、久保緋紗子、谷 郁孝、野田幸裕、尾崎紀夫、今西 進
SWATH法を用いた統合失調症関連タンパク質の網羅的解析
第64回日本薬学会東海支部大会(名古屋)平成 30 年 6 月 30 日
(*学生優秀発表賞)

社本 悠、吉田颯人、今西 進、水本秀二、山田修平、永松 正
糖尿病マウスの血液中における糖化アルブミン凝集体の検出
第64回日本薬学会東海支部大会(名古屋)平成 30 年 6 月 30 日

吉田颯人、酒井裕司、今西 進、中山亮太、永松 正
糖尿病性腎症に関与する走化性因子の探索
第64回日本薬学会東海支部大会(名古屋)平成 30 年 6 月 30 日

杉浦拓磨、藤井貴夢、谷 郁孝、今西 進、水本秀二、山田修平
ラットC6グリオーマの産生するコンドロイチン硫酸/ヒアルロン酸分解酵素の精製
第64回日本薬学会東海支部大会(名古屋)平成 30 年 6 月 30 日

原著論文

Veronika Suni, Tomi Suomi, Tomoya Tsubosaka, Susumu Y. Imanishi, Laura L. Elo, Garry L. Corthals
SimPhospho: a software tool enabling confident phosphosite assignment
Bioinformatics (Epub ahead of print) https://doi.org/10.1093/bioinformatics/bty151

Suzue Arii, Kiyomi Tsuji, Koji Tomita, Masateru Hasegawa, Ryuji Yamashita, Beata Bober, Ken‐Ichi Harada
Densification of cyanobacteria from a lake leading to production of β‐cyclocitral and related volatile organic compounds and species change
Phycol. Res., 66, 161-166 (2018)


<大学紀要>
今西 進、川原聖也、酒井麻衣、岩城圭一郎、谷 郁孝、清水美衣、水野智博、原田健一
SWATH法を用いたDICモデルマウスの定量プロテオーム解析
名城大学総合研究所紀要, 23, 169-172(2018)

高井彩乃、坪坂朋哉、谷 郁孝、岩城圭一郎、Veronika Suni、今西 進
リン酸化プロテオーム解析法SimSpectraSTのTripleTOFデータへの最適化
名城大学総合研究所紀要, 23, 173-176(2018)

今西 進、赤堀聡子、中山卓真、明壁博彦、原田健一
MALDI Biotyperを用いたラン藻類の分類と毒素の検出
名城大学総合研究所紀要, 23, 177-180(2018)

ページトップへ