研究業績

2017年

学会報告

1. スピロオキシインドール合成を志向したMBH付加体の[3+2]環化反応への面不斉シクロファン含有ホスフィン触媒の適用 ○寺本英樹、武永尚子、吉田圭佑、北垣伸治
第63回日本薬学会東海支部大会 2017年7月8日 (岐阜薬大)

2. スピロオキシインドール合成を志向したアレニルエステルの[3+2]環化反応への面不斉シクロファン含有ホスフィン触媒の適用 ○舛中荘太、武永尚子、吉田圭佑、北垣伸治
第63回日本薬学会東海支部大会 2017年7月8日 (岐阜薬大)

3. 面不斉シクロファン含有ホスフィン触媒によるイミンとアレンの[3+2]環化付加反応 ○中村顕斗、川端千晴、石川明日菜、武永尚子、吉田圭佑、北垣伸治
第47回複素環化学討論会 2017年10月26日~28日(高知)

4. 触媒的スピロインダン骨格合成を利用する misramine の全合成 ○吉田圭佑1,藤野雄太2,深見有理1,松井康平2,北垣伸治1,高尾賢一2 (1名城大薬, 2慶大理工)
第43回反応と合成の進歩シンポジウム 2017年11月6日~7日

原著論文

1. 失活しない強酸-塩基ペアによるカルボニル化合物の不斉α-アミノ化 吉田圭佑 ファルマシア 2017, 53, 1111 

ページトップへ