名城大学薬学部

名城大学薬学部

文字サイズ
教育

ホーム > 社会活動 > 市民公開講座 > 過去の市民公開講座案内

過去の市民公開講座案内

平成25年度
くすりと健康:糖尿病になぜなるの?その治療は? 早川 伸樹 教授
くすりと健康:糖尿病にまつわる漢方薬物治療 能勢 充彦 教授
平成24年度
薬を効率よく効かすための製剤設計 檀上 和美 教授
暮らしとくすり~セルフメディケーションのすすめ~ 長谷川 洋一 教授
薬用植物・生薬を知ろう!
イライラを抑えるカギ(鈎)?
川村 智子 准教授
平成23年度
『健康寿命を生きる:食物と化学物質を手なずけながら』 小嶋 仲夫 教授
『日本は医療にどれだけお金を使っているのだろうか
~医療費はへらさなくてはいけないの?~』
坂巻 弘之 教授
『薬用植物・生薬を知ろう!
~病は気から、気にきく薬、気になる薬?~』
川村 智子 准教授
平成22年度
『喘息患者と抗凝固療法患者に対する薬剤師外来』 鍋島 俊隆 教授
『がんは薬でどこまで治るか』 江崎 幸治 教授
『薬用植物・生薬を知ろう!』
あなたも漢方外用製剤『紫雲膏』を作ってみませんか?
能勢 充彦 教授
平成21年度
光と健康:人にやさしい光と有害な光 西田 幹夫 教授
日本における漢方の考え方 (株)和薬・漢方の本草閣
代表取締役社長
林 譽史朗
石綿による健康障害について 吉田 勉 教授
『薬用植物・生薬を知ろう!』
「小建中湯」:おなかの薬?小児の虚弱体質改善?
能勢 充彦 教授
平成20年度
植物からのくすり -毒からくすりへ- 古川 宏 教授
がんについていっしょに考えましょう 石川 和宏 特任助教
薬用植物・生薬を知ろう!
「鼻水・鼻炎に小青竜湯」、青竜って何?
川村 智子 講師
平成19年度
感染から身を守る術を院内感染予防策から学ぶ 森 健 先生
「葛根湯」て何からできてるの?
-薬用植物・生薬を知ろう!-
川村 智子 先生
老齢者、特に嚥下困難者や小児に優しい剤形
-口腔内速崩壊錠と嚥下補助ゼリーについて-
砂田 久一 先生
平成18年度
ジェネリック医薬品を考える。味覚認識法による品質評価 岡本 光美 先生
身近な感染症 打矢 惠一 先生
考えてみよう “副作用の予防と回避” 後藤 伸之 先生
平成17年度
くすりは本当に!安全性が高く効果があるのか
-開発から治療まで-
伊藤 達雄 先生
暮らしのなかの遺伝子 秋田谷龍男 先生
ちょっと待って"おもいっきりあるある"
-サプリメント情報の裏側をいっしょに考えましょう-
大津 史子 先生
平成16年度
漢方薬四方山話 荻原 幸夫 先生
免疫のしくみを学ぼう
-風邪はなぜ治るのか?免疫力でがんは治るか?-
岡本 能弘 先生
心臓に良い話 永松 正 先生
平成15年度
病院・在宅ケアにおける感染予防対策と薬剤師 二改 俊章 先生
ペットと感染症 小森由美子先生
気管支喘息の治療における粉末吸入ステロイド剤の役割 飯田耕太郎先生
今話題の活性酸素とは?そして病気とのかかわりは? 篠原 力雄 先生
平成14年度
薬が効くとは=臨床薬理学的考察= 永松 正 先生
角膜の病気について 中澤 清 先生
漢方薬四方山話 荻原 幸夫 先生
平成13年度
良薬は口に潤し-食べ物に薬の素をもとめて- 高谷 芳明 先生
日常生活におけるがんの「予防」 井藤 千裕 先生
平成12年度
眼疾患とその治療薬 亀井 鑠 先生
生活習慣病とその予防法 伊藤 幹雄 先生
身近なくすりとの上手なつきあい方 平松 正行 先生
平成11年度
薬食同源を化学で語る 丹羽 正武 先生
身体の中での薬の動き 灘井 雅行 先生
もっと病院でお話を聞きましょう-インフォームドコンセントとは- 松葉 和久 先生
平成10年度
消化性潰瘍と薬物療法 伊藤 幹雄 先生
痴呆と薬物 鵜飼 良 先生
医療薬と一般薬 高羽 祥三 先生
平成9年度
処方せんの解析について 吉住 秀夫 先生
ねむりと健康 岡淳 一郎 先生
薬の飲み方、効き方 稲垣 員洋 先生

ページ
トップへ