研究業績

2016年

学会報告

牧野真樹、戸松瑛介、安藤瑞穂、平井博之、平塚いづみ、吉野寧維、植田佐保子、高柳武志、四馬田恵、垣田彩子、小川喜美雄、香川 力、内田大樹、菊川 薫、外山 宏、早川伸樹、鈴木敦詞、伊藤光泰
FDG–PET / CT における副腎集積の検討
第 88 回日本内分泌学会学術総会(東京)平成 27 年 4 月 23 日

林 高弘、久保みさき、福井愛子、早川伸樹、亀井浩行、山田成樹
コアカリキュラム改訂を視野に入れた病院実務実習
医療薬学フォーラム 2015・第 23 回クリニカルファーマシーシンポジウム(名古屋)平成 27 年 7 月 4 日

久保みさき、林 高弘、福井愛子、早川伸樹、山田成樹
3 つの指導指針を基盤とした病院実務実習カリキュラム
医療薬学フォーラム 2015・第 23 回クリニカルファーマシーシンポジウム(名古屋)平成 27 年 7 月 4 日

四馬田恵、戸松瑛介、安藤瑞穂、平塚いづみ、吉野寧維、植田佐保子、垣田彩子、高柳武志、牧野真樹、早川伸樹、伊藤泰平、佐々木ひと美、日下 守、白木良一、剣持 敬、星長清隆、鈴木敦詞
1 型糖尿病膵/膵腎同時移植患者における骨代謝の評価
第 17 回日本骨粗鬆症学会(広島)平成 27 年 9 月 17 日

原美由紀、早川伸樹、桒原宏貴、戸田貴洋、林 高弘、福井愛子、亀井浩行、牧野真樹、鈴木敦詞、山田成樹
インスリン加療中に新たにDPP–4 阻害薬を併用した場合の有効性についての検討
第 25 回日本医療薬学会年会(横浜)平成 27 年 11 月 22 日

安藤ゆかり、早川伸樹、桒原宏貴、戸田貴洋、林 高弘、福井愛子、亀井浩行、平塚いづみ、鈴木敦詞、山田成樹
バセドウ病治療における甲状腺機能の推移に影響を与える因子の検討
第 25 回日本医療薬学会年会(横浜)平成 27 年 11 月 23 日

安藤瑞穂、二宮絵梨、戸松瑛介、平塚いづみ、吉野寧維、植田佐保子、垣田彩子、四馬田恵、高柳武志、牧野真樹、早川伸樹、伊藤明美、木下 忠,上西一弘,鈴木敦詞
2 型糖尿病患者のカルシウム摂取量と栄養摂取量の関連についての検討
第 30 回日本糖尿病合併症学会(名古屋)平成 27 年 11 月 27 日

戸松瑛介、内田大樹、香川 力、岡本慧子、中山将吾、松尾悠志、渡邉千加世、平塚いづみ、安藤瑞穂、吉野寧維、植田佐保子、高柳武志、垣田彩子、四馬田恵、牧野真樹、早川伸樹、日比八束、鈴木敦詞
10 年以上経過後に腎細胞癌の転移をきたした副腎腫瘍の 2 症例
第 25 回臨床内分泌代謝 Update(東京)平成 27 年 11 月 28 日

福井愛子、半谷眞七子、毛利彰宏、守屋友加、伊東亜紀雄、黒野俊介、山田重行、斎藤寛子、脇田康志、早川伸樹、長谷川洋一、野田幸裕、亀井浩行
遠隔教育システムを活用したアドバンスト臨床研修中の薬学生による症例検討の有用性
日本薬学会第 136 年会(横浜)平成 28 年 3 月 27 日

蓮井 亮、服部祐果、水野智博、黒野俊介、川村智子、大津史子、後藤伸之、早川伸樹、永松 正
高機能患者シミュレータの薬学教育への応用-喘息症例におけるアドレナリンβ 遮断薬による喘息発作誘発のシミュレーション-
日本薬学会第 136 年会(横浜)平成 28 年 3 月 27 日

【学生実習部門】
武田直仁、小林建太郎
クリッカーを活用した双方向授業と学業成績との相関
教育改革ICT戦略大会(東京)平成27年9月4日

西部三省、藤川隆彦、川村智子、山口茂治、酒井英二
町の花から地域活性化―レンギョウ葉の活用―
日本生薬学会第62回年会(岐阜)平成 27 年 9 月12 日

武田直仁、川村智子、谷野秀雄、田口忠緒、
初年次薬学入門実習がその後の学業成績に及ぼす影響についての基礎検討
日本薬学会第136年会(横浜)平成 28 年 3 月 27 日

飯田耕太郎、永松 正、大津史子、北垣伸冶、長谷川洋一、早川伸樹、田口忠緒、井藤千裕、伊東亜紀雄、加藤美紀、小島良二、杉浦道治、武田直仁、植田康次、近藤啓太、根岸隆之、平松正行
ICT を活用し薬学領域の基盤学力の向上を目指した自己学習支援プログラムの開発と教育実践(第 2 報)–正文誤文問題集の導入とその有用性の検討–
日本薬学会第 136 年会(横浜)平成 28 年 3 月 27 日

蓮井 亮、黒野俊介、服部祐果、水野智博、川村智子、大津史子、後藤伸之、早川伸樹、永松 正
高機能患者シミュレータの薬学教育への応用–喘息症例におけるアドレナリンβ遮断薬による喘息発作誘発のシミュレーション–
日本薬学会第 136 年会(横浜)平成 28 年 3 月 27 日

【教育開発部門】
学 会 報 告
小森由美子、田口忠緒、黒野俊介、長谷川洋一
大学新入生における麻しん、風しん、水痘、ムンプスワクチン接種状況の推移
第 89 回日本感染症学会学術講演会(京都)平成 27 年 4 月 17 日

樋田恵梨香、加藤顕子、笹原詩織、田口忠緒、尾崎信暁、山田貴子、飯田哲朗、Akram Hosain、徳田雅明、豊田行康
希少糖プシコース、タガトース及びフルクトースの肝グル子キナーゼ格外移行促進による違いとそれが及ぼす血糖上昇抑制効果
第 2 回肝臓と糖尿病・代謝研究会(下関)平成 27 年 5 月 22 日

村上文菜、加藤顕子、笹原詩織、田口忠緒、尾崎信暁、矢田俊彦、岩崎有作、山田貴子、飯田哲郎、Akram Hosain、徳田雅明、豊田行康
高ショ糖・高脂肪食負荷マウスを用いた希少糖D–プシコースの抗肥満作用の検討
第 58 回日本糖尿病学会(下関)平成 27 年 5 月 23 日
平野世紀、吉村久美子、西 勇一、高田浩史、近江訓子、森 俊輔、 船越生吾、井上眞理、福田善晴、林妃加里、田口忠緒、山田修平、三輪一智、寺田典生、藤本新平
グルコース負荷後の血漿マンノース濃度の低下は耐糖能異常と関連する-血漿マンノース濃度のグリコーゲン分解指標としての可能性
第 58 回日本糖尿病学会年次学術集会(下関)平成 27 年 5 月 23 日

林妃加里、田口忠緒、三輪一智、山田修平、吉村久美子、平野世紀、西 勇一、高田浩史、近江訓子、森 俊輔、 船越生吾、井上眞理、福田善晴、寺田典生、藤本新平
糖尿病および耐糖能異常症におけるヒト血漿マンノース濃度の変動
第 61 回日本薬学会東海支部大会(名古屋)平成 27 年 7 月 4 日

徳田真夕、笹原詩織、加藤顕子、田口忠緒、尾崎信暁、山田貴子、飯田哲朗、Akram Hosain、徳田雅明、豊田行康
D–フルクトース長期投与ラットの糖・脂質代謝に及ぼす希少糖D–プシコースの影響
第 61 回日本薬学会東海支部大会(名古屋)平成 27 年 7 月 4 日

近藤祐平、村上文菜、田口忠緒、尾崎信暁、矢田俊彦、岩崎有作、山田貴子、飯田哲郎、Akram Hosain、徳田雅明、豊田行康
高ショ糖・高脂肪食負荷肥満マウスにおけるD–プシコースの抗肥満作用について
第 36 回日本肥満学会(名古屋)平成 27 年 10 月 3 日

飯田耕太郎、岩田 慎、上地小与里、大木 剛、加藤 仁、木股広美、小林伸一、鈴木紀幸、花木令子、古田勝経、松浦伸之、水野正子、大島秀康、山田成樹、鈴木弘子、西川弘嗣
訪問薬剤管理指導に役立つ褥瘡実習研修会の実施とその評価-地域医療介護総合確保基金を活用した訪問薬剤管理指導事業-
第 48 回東海薬剤師学術大会(四日市)平成 27 年 11 月 29 日

加藤 仁、飯田耕太郎、岩田 慎、上地小与里、大木 剛、木股広美、小林伸一、鈴木紀幸、花木令子、古田勝経、松浦伸之、水野正子、大島秀康、山田成樹、鈴木弘子、西川弘嗣
平成 22・25・27 年「地域医療への係りに関するアンケート」(A 会員対象)を実施して考えたこと
第 48 回東海薬剤師学術大会(四日市)平成 27 年 11 月 29 日

武田直仁、川村智子、谷野秀雄、田口忠緒
初年次薬学入門実習がその後の学業成績に及ぼす影響についての基礎検討
日本薬学会第 136 年会(横浜)平成 28 年 3 月 27 日
飯田耕太郎、永松 正、大津史子、北垣伸冶、長谷川洋一、早川伸樹、田口忠緒、井藤千裕、伊東亜紀雄、加藤美紀、小島良二、杉浦道治、武田直仁、植田康次、近藤啓太、根岸隆之、平松正行
ICT を活用し薬学領域の基盤学力の向上を目指した自己学習支援プログラムの開発と教育実践(第 2 報)-正文誤文問題集の導入とその有用性の検討-
日本薬学会第 136 年会(横浜)平成 28 年 3 月 27 日

田口忠緒、三輪一智、林妃加里、山田修平、吉村久美子、平野世紀、西 勇一、高田浩史、近江訓子、森 俊輔、船越生吾、井上眞理、福田善晴、寺田典生、藤本新平
肝グリコーゲン分解指標としてのグルコース負荷後血漿マンノース濃度減少
日本薬学会第 136 年会(横浜)平成 28 年 3 月 27 日

【実務実習部門】
小森由美子、田口忠緒、黒野俊介、長谷川洋一
大学新入生における麻しん、風しん、水痘、ムンプスワクチン接種状況の推移
第 89 回日本感染症学会総会(京都)平成 27 年 4 月 17 日

長谷川洋一
大学における臨床準備教育の現状と課題–判断能力の向上を目指して–
医療薬学フォーラム 2015(第 23 回クリニカルファーマシーシンポジウム)(名古屋)平成 27 年 7 月 4 日

後藤昌也、伊東亜紀雄、守屋友加、黒野俊介、山田重行、石上仁美、三浦崇則、勝見章男、長谷川洋一
院内製剤「ゲンテラ軟膏」の配合性に関する薬学的考察
医療薬学フォーラム 2015(第 23 回クリニカルファーマシーシンポジウム)(名古屋)平成 27 年 7 月 4 日

永澤 真、大津史子、後藤伸之、長谷川洋一、黒野俊介、伊東亜紀雄、守屋友加
処方箋に含まれる情報に対して確認・判断を養う教材システムの開発および評価
医療薬学フォーラム 2015(第 23 回クリニカルファーマシーシンポジウム)(名古屋)平成 27 年 7 月 4 日

木村江里、黒野俊介、守屋友加、伊東亜紀雄、山田重行、大野 愛、石上仁美、三浦崇則、勝見章男、長谷川洋一
医療スタッフへの医薬品の安全性情報の提供に関する考察
医療薬学フォーラム 2015(第 23 回クリニカルファーマシーシンポジウム)(名古屋)平成 27 年 7 月 5 日

渡邊真実、守屋友加、伊東亜紀雄、黒野俊介、山田重行、澤田和久、石上仁美、三浦崇則、勝見章男、長谷川洋一
虚血性心疾患に対する抗血小板療法と 2 次予防への薬学的支援
医療薬学フォーラム 2015(第 23 回クリニカルファーマシーシンポジウム)(名古屋)平成 27 年 7 月 5 日

長谷川洋一
シンポジウム「徹底検証:新コアカリのもとでの実務実習について考える」
日本病院師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会 2015(名古屋)平成 27 年 11 月 1 日

小森由美子、黒野俊介、守屋友加、伊東亜紀雄、山田重行、長谷川洋一
大学 4 年生に対するB 型肝炎ワクチン 3 回接種後の抗体陽性率とHBs 抗体価
第 19 回日本ワクチン学会(犬山)平成 27 年 11 月 17 日

黒野俊介、守屋友加、伊東亜紀雄、山田重行、長谷川洋一
現行の実務実習の枠組みと基本的資質の到達度に関する薬学生の自己評価の関連
第 25 回日本医療薬学会年会(横浜)平成 27 年 11 月 22 日

明石威徳、守屋友加、黒野俊介、伊東亜紀雄、山田重行、長谷川洋一
抗アレルギー薬の眠気に関する使用上の注意の情報提供に関する考察
第 25 回日本医療薬学会年会(横浜)平成 27 年 11 月 23 日

福井愛子、半谷眞七子、毛利彰宏、守屋友加、伊東亜紀雄、黒野俊介、山田重行、斎藤寛子、脇田康志、早川伸樹、長谷川洋一、野田幸裕、亀井浩行
遠隔教育システムを活用したアドバンスト臨床研修中の薬学生による症例検討の有用性
日本薬学会年第 136 年会(横浜)平成 28 年 3 月 27 日

蓮井 亮、服部祐果、水野智博、黒野俊介、川村智子、大津史子、後藤伸之、早川伸樹、永松 正
高機能患者シミュレータの薬学教育への応用-喘息症例におけるアドレナリンβ遮断薬による喘息発作誘発のシミュレーション
日本薬学会年第 136 年会(横浜)平成 28 年 3 月 27 日

原著論文

Maeda Yoshiteru, Suzuki Atsushi, Ishii Junnichi, Sekiguchi-Ueda Sahoki, Shibata Megumi, Yoshino Yasumasa, Asano Shogo, Hayakawa Nobuki, Nakamura Kazuhiro, Akiyama Yasukazu, Kitagawa Fumihiko, Sakuishi Toshiaki, Fujita Takashi, Hashimoto Shuji, Ozaki Yukio, Itoh Mitsuyasu
Level of urinary liver–type fatty acid–binding
protein is associated with cardiac markers and electrocardiographic abnormalities in type–2 diabetes with chronic kidney disease stage G1 and G2
Heart Vessels, 30, 362–368(2015)

ページトップへ