名城大学薬学部

名城大学薬学部

文字サイズ
大学案内

ホーム > 大学案内 > 新入生ミキサー

新入生ミキサー

三河湾を望む高台のホテルでのミキサー

薬学部に入学して最初の学生生活は、伝統ある学外新入生ミキサーから始まります。三河湾を望む高台のホテルで教員・先輩学生を交えて過ごす、1泊2日の交流会(ミキシング)です。これは、新入生が友人をつくり、これから6年間を自立して過ごすために、先輩と教員が贈る応援歌でもあります。

まず、年間行事や卒業するまでの道筋について、スライドやビデオ、トークを織り交ぜながら紹介があります。次に、小グループに分かれて自己紹介ゲームや多彩なディスカッションを繰り広げます。夜には学生同士や教員との懇親パーティー、同窓会によるビンゴゲームと続きます。2日目は、薬学後援会会長の話、グループに分かれてのウォークラリーなどで教員や同級生との交流を深め、入学時の緊張感を解きほぐしていきます。またここで、4年生まで個別に指導を受ける教員(指導教員)と初めて顔を合わせ、懇談する時間を設けています。環境問題や薬学問題などについても考える機会があり、アンケートをみても新入生になかなか好評です。

ページ
トップへ